プロフィール

スローレイン

Author:スローレイン
私立の中高一貫校から首都圏の私立大学に現役合格した子どもを持つオヤジです
子どもへの愛情だけはたっぷりあるのですが、お金の方はちょっと心もとない

教育費、教育ローン、奨学金

教育費、教育ローン、奨学金

塾代、受験料、入学金、授業料
教育費のやりくり、あれこれ

もっと知りたい学費や受験

予備校ならこちらから

中学受験もOK

比較.com家庭教師資料一括請求

辞書・辞典 これがなくては







携帯しやすい電子辞書

「食育」 教育の基礎

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

受験と勉強 ブックス

AmazonStore
by amanatu

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミネルヴァのつぶやき
”教育費、教育ローン、奨学金” 大学へ行きたい。中高一貫校へ子供を進ませたい。 レベルの高い教育を受けるには、まず成績、同時に、お金です。 現実的なことから教育を考えていきましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆとり、合格へのニーズ、そして学習塾
「学習塾ってすごいよ」というこの本



のあとがきにある言葉、私の知人も似たようなことを言っていました。

ゆとり教育ゆえの公立の没落。
親の合格への強いニーズ。
その合格へのニーズを、満たしたのが学習塾。

ころころ変わる教育行政。
社会は、相変わらずの学歴社会なのに、学校、特に公立は学習指導要領に縛られ合格実績を落とすばかり。生徒も親も、上の学校にしかもいい学校に受験し、合格しなくては、将来に明るい見通しが開けないのに、学校はその要求にこたえられない。

それに対して、学習塾は、はじめ鬼っ子扱いだったのに、着々と合格実績を伸ばし、受験を考えたら、もはや、塾に行かなくてはダメな世の中。

もともとは、経済ジャーナリストの人が書いた本だけあって、塾の創設者の聞き取りなどもあって、面白い。なにせ、大規模な塾でも、運営に関しては、創業者の意向が強く反映されていますから。

スポンサーサイト

テーマ:学習塾の様子 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://slawraing.blog48.fc2.com/tb.php/88-975b88cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。