FC2ブログ
プロフィール

スローレイン

Author:スローレイン
私立の中高一貫校から首都圏の私立大学に現役合格した子どもを持つオヤジです
子どもへの愛情だけはたっぷりあるのですが、お金の方はちょっと心もとない

教育費、教育ローン、奨学金

教育費、教育ローン、奨学金

塾代、受験料、入学金、授業料
教育費のやりくり、あれこれ

もっと知りたい学費や受験

予備校ならこちらから

中学受験もOK

比較.com家庭教師資料一括請求

辞書・辞典 これがなくては







携帯しやすい電子辞書

「食育」 教育の基礎

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

受験と勉強 ブックス

AmazonStore
by amanatu

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミネルヴァのつぶやき
”教育費、教育ローン、奨学金” 大学へ行きたい。中高一貫校へ子供を進ませたい。 レベルの高い教育を受けるには、まず成績、同時に、お金です。 現実的なことから教育を考えていきましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奨学金削減か?
亀田家、守屋さんに比べて地味に扱われていますが、今日のニュースに、財務省が2008年度の奨学金事業予算を削減するとありました。

Yahoo ニュース

フジサンケイニュース

「奨学金を遊興費に転用する学生が目立ち、苦学生支援という奨学金本来の意味が薄れつつあると」判断しての結果とのことです。

今日のたけしのTVタックルでも教育の話をやっていて、OECD諸国の中で、日本の教育費への国の支援が少ないことがでていましたが、こうしたこと、もうそろそろ私たち国民も関心を持たなくてはまずい。

奨学金に関しても外国では、ほとんどどの国でも、給付つまり返さなくてもいい奨学金があるのに、日本の国のやっている奨学金は、必ず返さなくてはダメなものしかない。

それでいて、それなりに良い学校に行くためには、金をかけなくてはならないのがこの国の現状。

財務省が奨学金に手をつけるってのは、この国は、表向きは、少子化対策なんていっているけど、本当の所は、子どもを生み、育て、教育を授けるなんてことに関してどうでもいいと思っている証拠でしょうね。

それに無関心な国民もまずいな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://slawraing.blog48.fc2.com/tb.php/83-e866b4af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。