FC2ブログ
プロフィール

スローレイン

Author:スローレイン
私立の中高一貫校から首都圏の私立大学に現役合格した子どもを持つオヤジです
子どもへの愛情だけはたっぷりあるのですが、お金の方はちょっと心もとない

教育費、教育ローン、奨学金

教育費、教育ローン、奨学金

塾代、受験料、入学金、授業料
教育費のやりくり、あれこれ

もっと知りたい学費や受験

予備校ならこちらから

中学受験もOK

比較.com家庭教師資料一括請求

辞書・辞典 これがなくては







携帯しやすい電子辞書

「食育」 教育の基礎

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

受験と勉強 ブックス

AmazonStore
by amanatu

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミネルヴァのつぶやき
”教育費、教育ローン、奨学金” 大学へ行きたい。中高一貫校へ子供を進ませたい。 レベルの高い教育を受けるには、まず成績、同時に、お金です。 現実的なことから教育を考えていきましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾の効用
先日の朝日の記事、「授業時間30年ぶりに増へ」という記事に、小学校の授業時間の推移というグラフが載っていました。私など、ガキのころ勉強などほとんどせずに外で遊んでばかりいたのですが、授業時間だけは、戦後でも一番長かった時代に教育をうけたようです。

あのころ、予備校って言葉はあったような気がするのですが、塾という言葉があったのか良く覚えていません。

この本は少々刊行が古いのですが、塾の効用について語られるとき必ずといっていいほど取り上げられる本です。



先日ご紹介した、「学生による教育再生会議 (平凡社新書 381)」でもこのデータは引用されています。最近の教育問題を語るとき必ず語られる教育機会の格差について論じているところで引用されています。

データをごらんになればわかると思うのですが、塾に通っている子どもとそれ以外の子どもとでは、成績が違う。

これをみて、どう判断するか???

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://slawraing.blog48.fc2.com/tb.php/64-aa165db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。