FC2ブログ
プロフィール

スローレイン

Author:スローレイン
私立の中高一貫校から首都圏の私立大学に現役合格した子どもを持つオヤジです
子どもへの愛情だけはたっぷりあるのですが、お金の方はちょっと心もとない

教育費、教育ローン、奨学金

教育費、教育ローン、奨学金

塾代、受験料、入学金、授業料
教育費のやりくり、あれこれ

もっと知りたい学費や受験

予備校ならこちらから

中学受験もOK

比較.com家庭教師資料一括請求

辞書・辞典 これがなくては







携帯しやすい電子辞書

「食育」 教育の基礎

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

受験と勉強 ブックス

AmazonStore
by amanatu

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミネルヴァのつぶやき
”教育費、教育ローン、奨学金” 大学へ行きたい。中高一貫校へ子供を進ませたい。 レベルの高い教育を受けるには、まず成績、同時に、お金です。 現実的なことから教育を考えていきましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学合格者上乗せ問題
内閣改造があったためニュースはその話題ばかりですが、27日(月)の朝日の朝刊の一面に、「大学合格者上乗せ」問題が大きく載っていました。もっとも朝日のアンケートの結果ですから、大きなニュースを前にはちょうどいい話題なのかもしれない。

細かい数字などは朝日のウェブサイトをごらんいただきたいのですが、私が面白いと思ったのは、「合格実績を実態以上に見せかけることを狙ったとはいえない事例もある。」

その事例といって良いのだと思うのですが、「校風を変えたかった」なんてのもありますし、「上位校への挑戦を促したかったが、保護者の負担が大きかった」とか「受験データを少しでも多く集めたかった」なんてのもある。

朝日は、上乗せと表現していますが、ほかのメディアでは、水増しといっているところもあります。上乗せというとまだやわらかい表現ですが、水増しというとなんかごまかしているみたいな感じがあります。

この問題は、私立学校の経営の問題、高校側も大学側もありますし、そもそも教育へ国や地方があまりお金を出していない情況もありますし、入ってからも、国が給与制の奨学金制度を作っていなくて、個人任せという情況を考えると、単に学校のごまかし的なことだけでなく、結構この国の教育のあり方を考えるネタになりそうな気もします。


スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://slawraing.blog48.fc2.com/tb.php/58-3aabb462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。