プロフィール

スローレイン

Author:スローレイン
私立の中高一貫校から首都圏の私立大学に現役合格した子どもを持つオヤジです
子どもへの愛情だけはたっぷりあるのですが、お金の方はちょっと心もとない

教育費、教育ローン、奨学金

教育費、教育ローン、奨学金

塾代、受験料、入学金、授業料
教育費のやりくり、あれこれ

もっと知りたい学費や受験

予備校ならこちらから

中学受験もOK

比較.com家庭教師資料一括請求

辞書・辞典 これがなくては







携帯しやすい電子辞書

「食育」 教育の基礎

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

受験と勉強 ブックス

AmazonStore
by amanatu

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミネルヴァのつぶやき
”教育費、教育ローン、奨学金” 大学へ行きたい。中高一貫校へ子供を進ませたい。 レベルの高い教育を受けるには、まず成績、同時に、お金です。 現実的なことから教育を考えていきましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育の戦艦大和
この「初等中等教育への公財政支出対GDP比[国際比較]」って調査は、「教育指標の国際比較」から引用してあるみたいで、そもそもの元データはOECDのからのようです。

その、「教育指標の国際比較」(平成18年版)にいかにも言い訳のように書かれているのが、「*本書利用に当たっての留意点」です。詳しくはウェブサイトか本をごらんいただきたいのですが、「・・・単純に比較することができない場合もある。」

国によって事情が違うので税金から教育に使われるお金が多いからって良い教育ができるわけではないといいたいのでしょうが、さて、お金をかけなくても良い教育ができるのか?

ここのところ、私立に負け気味の公立が復権の意気込みでいくつかの公立中高一貫校を作っています。



そうした公立中高一貫校の中でも、もっとも注目を集めているのが、九段中学でしょう。

ただ、この学校は、どこにでもある、あるいは、どの地域でも簡単にできる学校とは違う。東京都の千代田区にある。総合学習の時間に大使館などを利用しているとか、半端な地域では決して真似ができないことができる環境にある。

また、都立ではなく区立で、年間予算が実に3億円。

下手な駄洒落ですが、Richでしかも立地が良い。

上に紹介した本に関して、福地 誠さんが日経BPに書評を書いていて、そのタイトルが、「「公立」が生む新たな格差」です。

なんか、変なたとえですが、九段って、教育の戦艦大和みたいな感じもします。

スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://slawraing.blog48.fc2.com/tb.php/56-3b626fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。