プロフィール

スローレイン

Author:スローレイン
私立の中高一貫校から首都圏の私立大学に現役合格した子どもを持つオヤジです
子どもへの愛情だけはたっぷりあるのですが、お金の方はちょっと心もとない

教育費、教育ローン、奨学金

教育費、教育ローン、奨学金

塾代、受験料、入学金、授業料
教育費のやりくり、あれこれ

もっと知りたい学費や受験

予備校ならこちらから

中学受験もOK

比較.com家庭教師資料一括請求

辞書・辞典 これがなくては







携帯しやすい電子辞書

「食育」 教育の基礎

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

受験と勉強 ブックス

AmazonStore
by amanatu

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミネルヴァのつぶやき
”教育費、教育ローン、奨学金” 大学へ行きたい。中高一貫校へ子供を進ませたい。 レベルの高い教育を受けるには、まず成績、同時に、お金です。 現実的なことから教育を考えていきましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会意識 世論調査 教育は?
良い方向に向かっている分野として、科学技術。

ニュースネタとしては、もう古いのでしょう。以前の新聞に載っていた記事ですから。

世論調査。
内閣府がやっている、世論調査の中に「社会意識に関する世論調査(平成19年1月調査)」というのがあり、科学技術と並んで「通信・運輸」なんて項目も良い方向に向かっているとあります。

では、逆に悪い方向に向かっている分野は、というと、誰でもが感じているでしょうが「治安」、これもあげられている。
格差が言われ、ワーキングプアなんて言葉が跋扈する今日、「雇用・労働条件」も悪い方向に向かっている分野として挙げられています。

でも、悪い方向に向かっている分野の筆頭が「教育」

確かに、治安も雇用も教育がしっかりいていれば、解決する問題ともいえますが、そうした大局的なことでなくても、最近、どうも変なやつが多いとか、電車じゃおなかの大きい人に席を譲れよ、なんて当たり前のことができていないのも、基本は教育が悪い方向に向かっているから。

でも、そんな人の本質にかかわりそうな大げさなことではなく、単に学校がダメ組織になったことかなとも思える。教師の質が悪いとか、自分のガキの出来が悪いのは、良い学校の学費が高くて入れないからとか、塾の授業料が高くて、低所得じゃまかないきれない結果という、ある意味、この時代の現象的なことなのかもしれない。



でもむかしから、良い学校に行き良い教育を受けるということは簡単なことではなかったことで、今の時代に限った事ではなかった。

義務教育にかかる費用については、先日も少々話題にしました。
その教育費もそれなりにかかるのですが、中学お受験をして、公立では受けられないきちんとした授業を受けたければ、中高一貫校に子供を行かせたい。そして、そうした学校を目指すなら、それなりのお金を用意しなくてはならない。

そして、中高でそれなりの学校を選んだなら、大学も当然それなりの学校を選ぶ。
覚悟は、できていますか?お金の面で。

スポンサーサイト

テーマ:出来事 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://slawraing.blog48.fc2.com/tb.php/5-2d4d4e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。