プロフィール

スローレイン

Author:スローレイン
私立の中高一貫校から首都圏の私立大学に現役合格した子どもを持つオヤジです
子どもへの愛情だけはたっぷりあるのですが、お金の方はちょっと心もとない

教育費、教育ローン、奨学金

教育費、教育ローン、奨学金

塾代、受験料、入学金、授業料
教育費のやりくり、あれこれ

もっと知りたい学費や受験

予備校ならこちらから

中学受験もOK

比較.com家庭教師資料一括請求

辞書・辞典 これがなくては







携帯しやすい電子辞書

「食育」 教育の基礎

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

受験と勉強 ブックス

AmazonStore
by amanatu

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミネルヴァのつぶやき
”教育費、教育ローン、奨学金” 大学へ行きたい。中高一貫校へ子供を進ませたい。 レベルの高い教育を受けるには、まず成績、同時に、お金です。 現実的なことから教育を考えていきましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誇れるものを残せるとしたら
トレイン&ファミレス・ライブラリで書いていた教育関係の話を台風の連休中にやっとこっちへ移動しました。
こちらのブログで書き始めるのは、これがはじめてなのですが、夜も遅くなってしまったので今夜は、データなどの紹介はなしで軽くいきます。

昨夜のニュースステーションは新潟の大きな地震のことが中心だったので、印象が薄くなってしまったのではないかと思うのですが、民主党の小沢さんが出て、民主党のというより、多分ご自身の政策を語っておられました。

7月29日に参議院議員の選挙があることは、先刻ご承知とは思うのですが、そして、今回の選挙のもっとも大きな論点が年金管理のいい加減さであることも、多分多くの方が同意すると思います。

でも、政治がかかわることは年金の管理だけではなく、そのほか多くのことにかかわり改善して国民生活を良くしてくれることも、当然政治の役割です。

年金も大きな、そして、国が国民のお金をどう管理するかという国の運営の大きな問題なのですが、そして、その年金の問題とも絡むのですが、今、この国の根本的な問題は、少子化、高齢化です。
高齢化のことは、ここでは、後日として、少子化、別の言い方として、子供を生むとか、子育て、子供を安心して生めて、その生まれた子供にきちんとした教育を受けさせられて、その子供が受けた教育をもとにきちんとした生活を営め、その生活が世間の役に立つ。
そのプロセスがうまく言っているのか。というと、多分うまくいっていない。

たまたま、民主党のウェブサイトを見ていたら、蓮舫さんが、「教育にもっと予算をと」といっているのを見つけたのですが、この日本という国は、国は教育にお金を使ってはいません。

恥ずかしげも無く、文部科学省は、「教育指標の国際比較」なんてのを公表していますので、これは、そのうちもう少し詳しく紹介しましょう。

いずれにせよ、今、この国の教育は、基本的に私立教育だと思ったほうが良いです。別の言い方をすると、子供にきちんとした教育を受けさせたいと思ったら、つまりは、ほとんど親が望む教育を子供に授けたいと思ったら、お金が無くては、かなえません。

年金も当然大事な問題です。でも、それは、私たち、現在生きていて、それなりに問題意識を持てるオトナの問題ともいえます。
でも、教育の問題は、まだ、選挙権もなく、私たちが作った制度や体制の基で生きていかなくてはならない子供たちにかかわる問題です。

うまくはいえませんが、プライベート・ライアンではないですが、何か、この腐ったところと時代に生きてしまったにもかかわらず、誇れるものを残せるとしたら、




スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://slawraing.blog48.fc2.com/tb.php/40-7a01c1cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。