プロフィール

スローレイン

Author:スローレイン
私立の中高一貫校から首都圏の私立大学に現役合格した子どもを持つオヤジです
子どもへの愛情だけはたっぷりあるのですが、お金の方はちょっと心もとない

教育費、教育ローン、奨学金

教育費、教育ローン、奨学金

塾代、受験料、入学金、授業料
教育費のやりくり、あれこれ

もっと知りたい学費や受験

予備校ならこちらから

中学受験もOK

比較.com家庭教師資料一括請求

辞書・辞典 これがなくては







携帯しやすい電子辞書

「食育」 教育の基礎

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

受験と勉強 ブックス

AmazonStore
by amanatu

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミネルヴァのつぶやき
”教育費、教育ローン、奨学金” 大学へ行きたい。中高一貫校へ子供を進ませたい。 レベルの高い教育を受けるには、まず成績、同時に、お金です。 現実的なことから教育を考えていきましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの子に いい塾、悪い塾
電車の入り口近くの三角コーナー、ここに陣取って動こうとしないやつらがいる。すいている時間帯なら、まだしも、通勤通学のラッシュアワーだと、心底迷惑千万と感じる。
今日も、そんなやつがいて、まぁ、電車にはどうにか乗り込んだのですが、こちらも極めて窮屈な姿勢が余儀なし。そんな情況にもかかわらず、三角コーナーのやつ、だか、女性だか良くわかりませんでしたけど、今度は、込んだ電車で、本だか携帯だかつかって、わたしの首にぶつかる。こっちも頭にきて、持っていた雑誌で、肩越しにその本だか携帯だかをぶっとばしました。

おかげさまで、その後は、周囲が空き、次の駅まで快適に過ごせました。

その、ぶっ飛ばすのに役立った雑誌が、プレジデント Family (ファミリー) 2007年 08月号 [雑誌]



アエラじゃこうは行かないですね。

閑話休題。
2007年8月号の「プレジデントFamily」の特集のひとつが、表題にした『うちの子にいい塾、悪い塾』

色々なケースを上げて、子供に行かせる塾を選択する方法を紹介している。

特集のPart1で、”学習習慣”に言及していて、その判定のためのチェックシートがあり、これは、ぜひごらんになっておいたほうがいい。塾になど行かせないと決めている、頑固オヤジにもお勧めです。ちなみに、このシートは、子供が、どのタイプの塾に向いているかを判断するためのものです。

シートを見ながら、一つ一つの項目にチェックを入れるか入れないか考えるだけで、子供の姿が浮かんでくる。
まぁ、わたしの場合、子供との関係がそれなりにうまくいっていたから、子供の姿が浮かんでくるのかもしれません。(今では、子供が親離れして、私のことなど相手にしてくれませんが)逆にいうと、このシートを見ていて、子供の普段の姿が浮かんでこないオヤジさんは、ちとやばい、っていうか、さみしい。特に仕事の忙しさを理由に、子供とつきあっていないのなら、わたしはためらわずに言いたいですね。
まず、こども。と。

(6/22)
スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://slawraing.blog48.fc2.com/tb.php/32-6ed6ffa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。