FC2ブログ
プロフィール

スローレイン

Author:スローレイン
私立の中高一貫校から首都圏の私立大学に現役合格した子どもを持つオヤジです
子どもへの愛情だけはたっぷりあるのですが、お金の方はちょっと心もとない

教育費、教育ローン、奨学金

教育費、教育ローン、奨学金

塾代、受験料、入学金、授業料
教育費のやりくり、あれこれ

もっと知りたい学費や受験

予備校ならこちらから

中学受験もOK

比較.com家庭教師資料一括請求

辞書・辞典 これがなくては







携帯しやすい電子辞書

「食育」 教育の基礎

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

受験と勉強 ブックス

AmazonStore
by amanatu

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミネルヴァのつぶやき
”教育費、教育ローン、奨学金” 大学へ行きたい。中高一貫校へ子供を進ませたい。 レベルの高い教育を受けるには、まず成績、同時に、お金です。 現実的なことから教育を考えていきましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進学塾不要論-中学受験は自宅でできる
先日、車を運転していたら、ラジオで、中学受験の是非を放送していました。出演していた方は、名前は聞きそびれましたが、女性で、受験に否定的な意見の方でした。



こうした話題が放送されるということは、中学を受験する人数が過去最高となったことを受けて、受験すべきか否かということが今ポレミックになっていることの象徴だと思います。

途中で、車を降りてしまったので、全部は聞いていないのですが、出演していた人の意見のひとつに、受験をして、進学校に入ると、同じような人間ばかりで、ほかの種類の人間を知る機会が無くなり、人間的な成長には、マイナスになるというのがありました。

ある意味その通りなのですが、ちょっと違うなという面もあります。

我が家の子どもは、中高一貫校へ通いましたが、その学校の生徒の、たとえば、経済的な環境ひとつをとっても、もちろんそれぞれ違う。
一応、私立の学校でしたので、かなり収入の良い家庭ももちろんある。子どもの話を聞いていても、あいつのうちは、医者だよ、とか、オヤジがパイロットなんだって、なんてことが結構しょっちゅうでてくる。
でもそれがほとんどというわけでなく、いや、普通のサラリーマンで、そんなに金があるってうちじゃないよ。というのも同じくらいある。

経済的なことでは、実のところ、子どもの通った学校で、我が家が一番の貧乏だと思い込んでいたのですが、どうも、一番には、なれなかったようです。
父兄向けの通信に書かれていたのですが、入学後、親の会社がつぶれてしまって、経済的にかなり苦労したけど、奨学金などの支援を得て、卒業した生徒もいたようです。
それと、ともかくも東大へ行けと親に言われる生徒もいたようで、でも、その家庭は、普通のサラリーマン家庭。決して、代々東大を出た家庭でもないみたいでした。

我が家の子どもも、そうしたヴァリエーションに富んだ周囲をみているせいか、付き合っているのは、医者の子どもです。でも、その医者の子どもが案外、地味で、質素。誕生日のプレゼントなども、決して値段が高いものではないけど、うちの子供がすきそうなものを選んでくる。

その学校の教育方針やそれぞれの家庭の雰囲気もあるのでしょうが、私立の中高一貫校だからといって、単なる進学校ではないし、むしろ、経済的、社会的評価が高い人間に臆せず付き合える環境で育つ。わたしは、こっちの方が良いとおもうのですが、どんなもんでしょうか。

(6/10)
スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://slawraing.blog48.fc2.com/tb.php/26-eb2aa0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。