プロフィール

スローレイン

Author:スローレイン
私立の中高一貫校から首都圏の私立大学に現役合格した子どもを持つオヤジです
子どもへの愛情だけはたっぷりあるのですが、お金の方はちょっと心もとない

教育費、教育ローン、奨学金

教育費、教育ローン、奨学金

塾代、受験料、入学金、授業料
教育費のやりくり、あれこれ

もっと知りたい学費や受験

予備校ならこちらから

中学受験もOK

比較.com家庭教師資料一括請求

辞書・辞典 これがなくては







携帯しやすい電子辞書

「食育」 教育の基礎

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

受験と勉強 ブックス

AmazonStore
by amanatu

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミネルヴァのつぶやき
”教育費、教育ローン、奨学金” 大学へ行きたい。中高一貫校へ子供を進ませたい。 レベルの高い教育を受けるには、まず成績、同時に、お金です。 現実的なことから教育を考えていきましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学受験 合格の決め手は「家庭内文化力」だ!
我が家は、四谷大塚ではなく、別の進学塾に通ったのですが、塾に行くことを選んだのは、子ども自身でした。

どこの塾でも体験授業ってのがあり、我が家の子どももそれに参加しました。この時点では、子どもが自分から参加したというより、親が参加させたというのが本当のところでした。その、目的は、塾に通わせるというのとはまるっきり逆で、塾なんて金のかかるところに行かずに、自分で勉強して、近くの中学へ行くことを選ぶことを望んでいたからでした。

ところが、親の期待に反して、体験授業を受けた子どもは、
「勉強が面白い」
と、言い出してしまったのです。
「学校よりずっと面白い。先生の話も面白い。」

それだけなら、まぁしょうがないのですが、
「中学受験をする」
と、自分から言い出してしまったのです。



意識の高い親でしたら、諸手を上げて万歳でしょうが、意識の低かったわたしは、
「貧乏人なんだから、公立でいいじゃないか」

まぁ、その後の経緯は話せば長くなるので、今は略。

でも、結果正解でしたね。
これについても今は、略。

中学受験に際して、家庭の、その家庭の文化が大事と言われることが多い。これは、その通りで、否定しません。
でも、その文化の中身。最近目にした、デジタルプアの世界ではありませんが、中学3年で、PCを普通に使える環境にあるかとか、年収がいくら以上でないとまずいとか、そのほか、なんやかやと色々あるとは思うのですが、そうしたことをまともに受けると、酒好きなオヤジや母上はやってられない。

わたしなりの結論を先に言ってしまうと、一番大事なのは、特に中学受験で、一番大事なのは、子どもに充分愛情を注ぐことです。それしかない。

そして、おまけで言えば、俺がお前の年のときは、ビートルズを聞きまくっていた。とか、できもしないパソコンを買ってきて四苦八苦して、一所懸命取り組んでいる姿を見せることかな

(6/5)
スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://slawraing.blog48.fc2.com/tb.php/23-b1ec39ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。