プロフィール

スローレイン

Author:スローレイン
私立の中高一貫校から首都圏の私立大学に現役合格した子どもを持つオヤジです
子どもへの愛情だけはたっぷりあるのですが、お金の方はちょっと心もとない

教育費、教育ローン、奨学金

教育費、教育ローン、奨学金

塾代、受験料、入学金、授業料
教育費のやりくり、あれこれ

もっと知りたい学費や受験

予備校ならこちらから

中学受験もOK

比較.com家庭教師資料一括請求

辞書・辞典 これがなくては







携帯しやすい電子辞書

「食育」 教育の基礎

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

受験と勉強 ブックス

AmazonStore
by amanatu

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミネルヴァのつぶやき
”教育費、教育ローン、奨学金” 大学へ行きたい。中高一貫校へ子供を進ませたい。 レベルの高い教育を受けるには、まず成績、同時に、お金です。 現実的なことから教育を考えていきましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四谷大塚の資料
週刊誌などで、ちょっと前くらいに、よく今年の受験の結果が載っていました。
そうした記事でよく引用されていたのが、四谷大塚の結果分析でした。

もともと関心のある人には、先刻ご承知のデータでしょうが、今年、2007年の入試、中学入試ですが、受験者が大幅に増加しました。5年連続の増加で、首都圏では、16.9%になり、受験者数は、52,000人に上りました。これは、過去最高の数字になります。
ちなみに、今までの最高は、バブルの最中の1991年の49,000とあります。

この詳細については、四谷大塚のウェブサイトの中の、首都圏中学入試分析結果を直接ご覧ください。

この資料、中学受験に関しては、第1級の資料だということは言うまでも無いのですが、単に受験のノウハウが書かれているだけでなく、中学受験が増えた背景とか、私立の学校のいいところとか、家庭内で親子が中学受験を迎えるためにはどうしたらいいかとかも書かれていて、これに沿って、お受験をしたら、結果合格すれば、もちろんですが、万一合格しなくても、親子の絆が深まるのではないか、くらいのことを思わせれないようのことが書いてある。
中学受験に限らず、多少なりとも、子どもの教育に関心のある方には、お勧めの資料です。教育再生会議の資料より、教育の現場を知っている人たちが書いただけあって説得力が違います。

(6/4)
スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://slawraing.blog48.fc2.com/tb.php/22-65d09dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。