FC2ブログ
プロフィール

スローレイン

Author:スローレイン
私立の中高一貫校から首都圏の私立大学に現役合格した子どもを持つオヤジです
子どもへの愛情だけはたっぷりあるのですが、お金の方はちょっと心もとない

教育費、教育ローン、奨学金

教育費、教育ローン、奨学金

塾代、受験料、入学金、授業料
教育費のやりくり、あれこれ

もっと知りたい学費や受験

予備校ならこちらから

中学受験もOK

比較.com家庭教師資料一括請求

辞書・辞典 これがなくては







携帯しやすい電子辞書

「食育」 教育の基礎

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

受験と勉強 ブックス

AmazonStore
by amanatu

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミネルヴァのつぶやき
”教育費、教育ローン、奨学金” 大学へ行きたい。中高一貫校へ子供を進ませたい。 レベルの高い教育を受けるには、まず成績、同時に、お金です。 現実的なことから教育を考えていきましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立大学の授業料
ちょっと前の東洋経済に「貧困の罠」という特集がありました。その中に教育費の負担が大きいことについての記事があり、国立大学の授業料が2006年平均で年間¥535,800と書いてありました。

んで、東京大学の学費をネットで調べてみると、学部学生でちょうど同じ額が記載してあり、さらに調べると、「国立大学等の授業料その他の費用に関する省令」というのがあり、そこに記載されている「授業料の年額」というのが、これまた同じ金額でした。

この金額が、文科系と理科系両方とも同じなのか、理科系の方が高い金額を設定してあるのかよくわかりません。しかし、これはあくまで、年間の授業料でして、初年度には入学金¥282,000が加わります。
これで、合計は、¥817,800となります。
さらに、当然入学するには試験を受けることが必要で、この受験料が、上にあげた省令によると¥17,000となり、合計すると、¥834,800となります。

また、幸いにして国立大学に入学できたとしても、多分受験のときには、滑り止めとして私立大学も受けているでしょう。国立の入学試験の結果発表前に、私立の入学金払い込み期限が来ますので、その滑り止めの学校の入学金を払うと、今、大体\300,000くらいはかかりまます。
結果として、国立大学に入るとしても、いまだと、最低でも初年度は、100万を超えるお金を用意しなくてはならないということになる。

その前に、その国立大学に入る可能性を高めるためにどうするかというと、今の時代公立の高校ではだめで、私立に進む。それも中高一貫校。
そして、名門校と言われる高校としてどういうところがあるかというと、なんと言っても開成学園です。

では、この学校の授業料がどのくらいかというと、ウェブサイトにも掲載されているのですが、2006年の数字として、月額授業料¥33,500、施設維持費\4,000、実験実習料\4,000、父母と先生の会会費\2,800、生徒会会費\550。これらは、すべて月額です。合計で¥44,850。年間では、それに12をかけ、¥538,200となり、東大の授業料単体より少々高くなる。

こうした名門校の生徒さんたちは、学校以外の学習塾に通っているかどうかは知りませんが、そうしたところへ通っているとすると、さらにお金がかかる。

そして、ご家庭で勉強するにしても、部屋がひとつで、親がそばで酒を飲みスポーツ中継で盛り上がっている環境とか、兄弟が走り回っているような環境では勉強にも集中できないでしょうから、それなりの部屋数のある家でないと成績が上がる環境はとはいえない。
つまりは、そもそも、それなりに豊かな家庭でないと、自宅学習もだめ。

んじゃ貧乏人の子供に進学は無理かというと、確かに、正直言って難しい。

でも、大事なこどもです。そこは、金がなくてもなんとかというのが親心。



(2007/3/26)



スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://slawraing.blog48.fc2.com/tb.php/2-b3c488a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東洋大学
[2007/08/01 10:22] 大学受験最新ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。